CarrotCakeの日記

脱メタボ家計と持たない暮らし

漂流家族?!

こんばんは、キャロットケーキです。今日は暖かくて過ごしやすい1日でしたね。やっぱり春は良いですね。春と秋は大好き!!!!

先日、娘(高2)の2者面談に行って来ました。4月からは高校3年生。もちろん進路の話が中心です。できれば国公立を目指してもらいたい。学費が違いますからねー。京阪神の国公立に合格するのがBESTですが「地方を視野に入れる気はあるか⁇」と教師に尋ねられました。夫は4月から3~5年の予定で中国に出向するし、来年、娘の合格した大学次第では地方に住むのもありかな⁇と思っています。私が1人でこの家賃の高い賃貸マンションに住んでいる意味ないですもんね。娘に同行するか⁇ 中国に行くか?? 実家に帰って父親の介護をするか⁇ 三者択一です。こうなると娘に同行するでしょー。地方なら夫の残した荷物を維持するために3LDKのマンションを借りたとしても家賃が安いのでは⁇ 淡い期待を抱いています。よく言えばフレキシブルな家族。悪く言えば漂流家族。

国公立に落ちたら私学に入学するのではなく、ビジネススクールにでも通うのはどうだろう?? と私としては思うんですけど、娘にはまったくその気はなさそうです。その方が実用的な気がしますけどね。

地方に住んだ場合、問題は私の仕事ですが、発達障害者の就労支援の仕事は全国どこにでもありそうです。これを機に、娘が進学するまでの1年間で株式投資の勉強をして、投資でいくらか不労収入を得られるようになれば....。そんな思いでこの本を読みました。 ↓ ↓ ↓ 

数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本

数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本

 

 著者の藤川里絵さん。私の理想の生き方をしているんですよー。本当に憧れています。Farmer’sTableの石川博子さんと藤川里絵さんが2大憧れの女性ですね。

この本には会社四季報の読み方の簡単なポイントが書かれています。今まで読んでいた『株の超入門書』とは全く違った切り口です。難しい株式用語やテクニックについては触れずに、題名の通り文系女子にも非常に取っ付きやすい内容でした。

会社四季報を買うのはこれで3号目。今まではなかなか全銘柄をチェックできなかった私ですが、『文系女子の分かる! 株の本』読了後の今号は業績記事・材料記事を記者の方の思惑を想像しながら楽しく読んでいます。チェックする箇所も①営業利益 ②株価チャート ③PERのみですからね。私の場合は10万円前後の小型株に注目しています。あとは先日読んだ藤野英人さんの『投資家が「お金」よりも大切にしていること』に書いてあった通り『より良い未来』に貢献する会社を探しています。

せっかくSBI証券に口座を開設している事だし、投資してみようかな⁇ と考えています。投資するする詐欺にならないようにしなくては!!!! すでに詐欺だ!!!!と思われているのかな⁇

これからも、イライラ、ハラハラ、呆れながら試行錯誤を見ていて下さいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ