読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CarrotCakeの日記

脱メタボ家計とゆるminimalismな日々

理想と現実

こんばんは、プラスチックごみ削減にチャレンジ中のキャロットケーキです。

可燃ごみはほんの少しなのにプラスチックごみが多い生活をしておりますです。コンビニに行く頻度が高いとプラスチックごみが増えますよね。その典型かと....。プラスチックごみが減る=健全な食費になるのではないかな?? 頑張ります。

娘(高2)は火曜日まで期末考査。今回も早速数Ⅱで欠点をはじき出していますよ。今日は数Ⅱ2回目のテストに向けて『死ぬ気で勉強』しているそうです。学年欠点を取るとクラス落ちしてしまうので涙目で頑張っていますが、母としてはテスト後の週末に娘と京都に出掛けるのが楽しみなのですー。

さて、今日は『理想と現実』について少々。

皆さんの理想のライフスタイルはどんな感じですか⁇ 私は①物質面では好きなモノだけに囲まれた小さくて清潔な暮らし。②経済的にも心理的にも自由でこころと時間にゆとりのある暮らし。経済的自由は大切ですよね。どの程度の資産で経済的自由を感じるかは人それぞれだと思いますけど。③環境的には窓からはたくさんの緑が見え、風が通り静かで便利な場所に住みたいです。娘が独立して夫と2人になったら2LDKの小さな賃貸マンションで十分。定年退職したら物価の安い海外に住むのも有りかもしれません。これがざっくりとした私の理想です。

現実はと言うと、夫単身赴任中にも拘らず3LDKの賃貸マンションに住み続け、食費は無計画、経済的に綱渡り状態です。それ故に心理的に自由とは言い難く、私が働くことは必須で平日はいつもバタバタ。時間にゆとりはないです。当然、夫にも65歳までは働いてもらいますよ。←鬼嫁 窓から見えるのは近くの民家の屋根。2Fに住んでいるからね。駅から近いので便利は便利だけれど。

そこで、理想と現実を≒にするためにライフプランの必要性を強く感じました。FP講座のテキストは6つの分野に分かれています。①ライフプランニング・リタイアメントプランニング ②リスクマネジメント(保障・補償設計) ③タックスプランニング ④金融資産運用設計 ⑤不動産運用設計 ⑥相続・事業承継設計 この6つです。どれも人生設計に於いて必要不可欠ですよね。専門家に依頼するとどれくらいの価格でプランニングして頂けるのでしょうか⁇ 作って貰いたい!!!! ま、只今勉強中なので自分でやりますけどね。無理のないきちんとしたプランを立てることで我が家を理想に近づけて行きたいです。メタボ家計がどのように改善するのか?? いい実験材料ですね。

若いうちから人生の羅針盤を持っておかないと道に迷ってしまいます。我が家のように迷いまくります。若い方にこそライフプランが必要だと思います。理想のライフプランを考えてみるのは楽しいですよ。

これからも、イライラ、ハラハラ、呆れながら試行錯誤を見ていてくださいね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ