CarrotCakeの日記

脱メタボ家計と持たない暮らし

鞄をクリーニングに出してみた

こんばんは、キャロットケーキです。

公私ともにバタバタして、なかなかBlogを更新できませんでした。それでも、読んで下さる方がいて嬉しい限りです。本当にありがとうございます。

こんな私、はてなブログ界のルールを全く知らず皆様にはご迷惑をおかけしているのではないでしょうか⁇ 本当にすみません。でも、このスタイルは変わらないと思います。こつこつ地道にBlogを書き続けていきたいと思っています。これからもよろしくお願い致します。かしこ。

さて、今日、初めて鞄をクリーニングに出しましたー。皆さん、鞄の汚れってどうしていますか⁇ 他の機能は劣化していないのに薄汚れてしまった鞄。ちゃちゃっと手洗いしていますか⁇ クリーニングに出した鞄は麻×革で出来ているのですが麻の部分だけが汚れてしまって気になっていました。革の部分はあえて光沢がないモノ(バックスキンではない)を使っていて、その風合いがとてもに入っています。2年くらい前に買ったのかなー。「どうしようかなー⁇」と思っていると、タイミング良く我が家のポストに靴と鞄を修理して洗うお店の広告が入ったので「おぉ!!!! こんなのがあるんだー。」と20%OFFのこの機会に持って行ってみましたよ。

店内の棚にはクリーニングや修理が済み、引き取りを待っている靴や鞄がたくさん整然と並んでいました。意外に利用者が多いんですねー。もったいないが定着してきている感じですね。良いことです。年配の男性が対応に出て来てくれました。私の鞄をみて「うーん。」と悩んでいる様子。麻の部分を洗う際に革の部分に濡れたことによるシミが残るかもしれないと言うことです。「あー。」と聞いていると「革の部分をベージュに塗り直しても良いですか⁇」と唐突な質問。「ばかじゃないの⁇??」とは言いませんでしたが心の中で叫びました。この風合いが大切なのにこの人はセンスがないんだなー。きちんと指定しないと、とんでもないことになりそうです。「塗り直しは止めて下さい。」と伝えました。その男性は私の鞄のサイズを測り電卓で代金を計算している様子です。広告には『ブランドバックが6,000円』の表示があったので、ブランドモノではないし3,000円くらいかな....。20%OFFだしもう少し安いかな....。と気楽に構えた私の目の前に出された電卓には衝撃の値段が!!!! 12,096円!!!! がーん!!!!あなたならどうしますか⁇ 「......。」私は沈黙しましたよ。しばし沈黙を続けてみる。男性の説明によると「鞄が大きい。麻×革なのでデリケートコースで手洗いをしないといけない。」からだそうです。ここでクリーニングに出さなかったら、このお気に入りの鞄の運命は①薄汚れたまま使われる。 ②処分して同じモノの新品を買われる。 ③処分して別の鞄を買われる。④ただ処分される。の4通りです。同じものを買うよりはクリーニング代の方が安い。気に入っているので処分はしたくない。皆さんのご想像通り、私はクリーニングを選びましたよ。とぼとぼ下を向いて帰りましたよ。今月は化粧品も一気になくなるし、美容院にも行きたいし、すでに恐ろしいことになっております。夫よ、中国で頑張って残業しておくれ。鞄は12月15日に仕上がるそうです。仕上がり具合はまた報告しますね。

これからも、イライラ、ハラハラ、呆れながら試行錯誤を見ていてくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ