CarrotCakeの日記

脱メタボ家計と持たない暮らし

食費について真剣に考えてみた

こんばんは、キャロットケーキです。

娘(高2)が期末テスト1週間前に突入しましたー。ブツブツ言って勉強しています。中間テストでは風邪を引いて赤点を3つはじき出した娘。前もって計画的に勉強しておきなさいよー!!!! ぷんすか!!!!

さて、今日は私も電卓片手に食費削減について、ない知恵を絞りながら真剣に考えてみようと思います。

まず『総務省「家計調査」のデータによると、平成24年の勤労者世帯のうち2人以上の世帯(平均世帯人員3.42人、世帯主の平均年齢47.8歳)の消費支出は1か月313,874円となる。』と言うことを踏まえましょう。ここで崖っぷち感を味わってはダメ。絶対ダメ。

4人家族(大人2人、子供2人)の月々の食費平均は6~7万円らしいです。4人家族の平均ですからね。うちの場合は夫は単身赴任中(週末は帰って来ることがほとんど)、平日は私と高校2年生の娘の2人暮らしです。単純に考えて3.5万円+αで済むはずじゃないか!!!! しかし、現実は10万円を超えています。なんでなの⁇ 

よくよく自分の食生活を振り返ってみると①食べたいものを気にせず買っている。金額の高い食材を使うことが多い。②昼食をコンビニやお総菜に頼っている。この2つが10万円超えの原因でしょう。例えば昼食はサラダ+バナナの1日1.5食を実行していますが、毎日サラダはコンビニで買っている。しかも高めのヤツ。約400円×31日=12,400円!!!! バカじゃないの⁇ 今まで計算したことがありませんでした。

とりあえず、実行不可能な数字を目標にしても現実味がないので、食費月々6万円に設定します。Oisix(週3回利用)の代金が1か月に2万円くらい引き落とされるので、実質4万円が予算です。これを5週間で割ると8,000円。1週間に8,000円が食費として使って良い金額となるわけです。さー、出来るかな⁇

じゃ、どういうことをするか。①スーパー、コンビニに行く頻度を減らす。②作る料理以外の食材は買わない。お菓子とかね。とりあえずこの2つに絞ってみようと思います。

12月になるとX'masやお正月準備で食費・その他の出費がかさみますよねー。それはボーナスから?? うちは夫が再々就職して間もないので、冬のボーナスは期待薄です。でも、せっかくの年末年始は楽しみたい。この部分は食費4万円の予算に組み込まないことにしましょう。もー、これがダメなのかもね....。

これからも、イライラ、ハラハラ、呆れながら試行錯誤を見ていてくださいね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ