読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CarrotCakeの日記

脱メタボ家計とゆるminimalismな日々

断捨離は卒業?!

こんばんは、キャロットケーキです。

今日は飲み会を断ってBlogを書いています。偉いー!! 娘や通い野良猫君との時間を大切にしたいので、不要不急な飲み会は断ることに決めました。偉いー!!

さて、今日は『断捨離』、『ミニマリズム』のお話を少々。

昨日、YouTubeミニマリストを取材した番組を見ました。正確に言うと途中まで。そのミニマリストさんは主婦でした。で、自宅や持ちモノを紹介しているんですけど、な~んか違和感。調理用品が極端に少なく水切りカゴもない台所や、少ないメイク道具を嬉々として見せているんですよね。否定はしませんけれど、なんか違和感なんですよ。個性がないって言うか、見飽きたって言うかなー。途中で見るのをやめました。

ミニマリストを一躍有名にした『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』の佐々木典士さんはご存知の方も多いと思います。シンプルライフや断捨離、ミニマリズムにハマっていた頃に講演を聴きに出かけました。都会に住み、ほとんどをアウトソーシング(自炊はしているのかな⁇)して自宅にはモノを持たない。お金があれば『有り』ですよね。でもね、家族がいたら無理じゃないかなー⁇ 

私がなぜシンプルライフを目指したかは ↓ ↓ こちらの記事をご覧ください。

feliz193.hatenadiary.jp

動機は不純にしろ不要なモノを捨て(写真も全てデジタル化しました) 、空間が増え、少数精鋭に囲まれて過ごすのはなかなか気分が良いです。思考がクリアになります。掃除の時間も節約できます。だけど、なんだかこれも聞き飽きた気がしませんか⁇ 

ほぼ、3年間かけて断捨離をしてきましたが「もう物質的には卒業で良いのかな。」と昨日のYouTubeを見てふっと思いました。一通り終わったから、これ以上は必要ないって感じでしょうか。夫には捨てて貰いたいモノがありますけどねっ。これも個人を尊重しなくてはいけないですね。①毎日、使うモノの質をあげる買うときは、とことん楽しむもらわない借りる ⑤「つまらないモノ」を買わない はこれからも続けて行きたいと思います。もちろん、浪費は御法度。って言うか余力がなさ過ぎて無理。そして精神的、思考的なゆるミニマリズムは続けます。

決して『断捨離』や『ミニマリスト』を否定しているわけではなく、やりたい人はやる、やりたくない人はやらない、卒業する人もいるって言うお話でした。

これからも、イライラ、ハラハラ、呆れながら試行錯誤を見ていてくださいね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ