読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CarrotCakeの日記

脱メタボ家計とゆるminimalismな日々

娘(高2)の受験真っ只中に転職してみた

こんばんは、朝晩の冷え込みにすっかり風邪をひいてしまった、キャロットケーキです。皆様もご自愛くださいませ。

さて、今日はお金の話ではなく『転職』の話題を少々。

2014年末、翌年50歳を迎えるにあたって40代のうちに転職をしようと考えました。50歳より49歳の方が採用してもらえるかも?? 最後のチャンスだ!! と思ったのです。2015年は娘(高2)の受験の年でもありました。で、私は考えました。高校生になって自分の世界が広がれば娘も私に依存することが減るだろう(←希望的観測)、私も娘に依存しないで自分を生きていかないと、この先寂しい思いをするだろうと。本来なら受験でバタバタ忙しい年に何も転職しなくても....と思い留まるところですが、私は思い立ったが吉日!! 即、仕事を探し始めました。猪突猛進ですよ。

これまでの人生、何か人の役に立つことをしただろうか⁇ いや、何もしていない。何か社会貢献がしたいと思った私は、何の資格もないのに鼻息だけは荒く、福祉の世界にざっぶーんと飛び込んだのです。結果、採用されました。人手不足であっさり。あっさり。それからは研修、研修で娘の受験にもあまり関わらなかったような....。関わっても関わらなくても勉強するヤツはする。しないヤツはしない。

福祉の世界と言ってもいろいろありますが、私の場合は発達障がいがある方の就労支援をする仕事です。彼らが作業をするにあたってのお手伝い。手探り状態で始めた仕事ですが、もうすぐ2年が経とうとしています。まだまだ素人に毛が生えた状態ですけどね。

am9:15~pm3:15まで週4日働いています。扶養の範囲内ってやつです。そろそろ実務を2年積むし、大学に通って勉強すれば社会福祉士の資格が取れるかもしれない。試験に受かれば....。そういう向上心のある生き方もありだと思います。でもね、私にはそのつもりはないのです。だって、私の目的は『こころと時間のゆとり』なんですものっ。そして目標は不労所得を得ることなんですものっ。不労なんだから働いていたらダメじゃない。だからと言って適当に仕事をしているわけではありませんよ。

しかし、そろそろ次のステップですね。

これからも、イライラ、ハラハラ、呆れながら試行錯誤を見ていて下さいね。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ