読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CarrotCakeの日記

脱メタボ家計とゆるminimalismな日々

家賃が払えない?!

こんばんは、キャロットケーキです。

今日から3泊4日で娘(高2)が南の島に修学旅行に行っていますー。なんだかつまらないー。でも、明日、夫が大量の洗濯と共に出張から帰ってきますー。洗濯をわざわざ私にさせてから単身赴任先に帰ると言うね。なんだかムカつくー。

1日1ポストが目標なのに、なかなか時間を捻出できない根性なしの私をお許し下さい。かしこ。

さて、今日の話をするのには勇気が要りますよ....。だって我が家の非常識を暴露するんだもの。これが最大の悩み。そして脱メタボ家計の矛盾点。実は毎月の収入から家賃が払えていないんですってよ!!どうしているのかしら⁇って、もちろん老後資金であるはずの退職金から払っているのでした。

2013年5月。夫がリストラを宣告されてから、リストラされるまでには5か月の猶予がありました。その期間に会社が家賃負担してくれていたマンションからの引越しをすれば良かったのに。←第1のチャンス。これがまともな人間の考えること。それなのに私たちは家賃の高いマンションに住み続けていました。

5か月後、夫は退職して失業保険をもらいながら再就職活動をしていました。その時は失業保険の範囲で固定費(家賃・保険料・通信費)を払うといっぱいいっぱい。変動費は退職金から支出です。もー、引越しは必須ですよ。でも、待てよ。当面の引越し代はあっても無職の人間に家って貸してくれるのか⁇実際どうなのでしょうか⁇我が家では引越しは再就職するまで無理だと判断しました。

2014年7月。やっと再就職した夫。これで収入の範囲内で暮らせる、退職金に手を出さずに済むと思ったのも束の間、毎月10万円の給料未払いが始まりました。ここが引越しの第2のチャンスでした。2016年9月に再々就職するまで約2年間ほとんど未払いでしたから、収入の範囲内では家賃を支払えず退職金を使っていったのです。

収入の範囲内で暮らすって常識ですよね。その常識すらできない。先月から夫が再々就職したのですが、あいにくの単身赴任で二重生活。念願の家賃×2は夫と私のお給料から支払えるのでしょうか⁇初めてのお給料は11月5日。残業もしていないようなので、あまり期待はできないですね。毎月の収入から家賃すら支払えないのに貯蓄や投資を考えるなんて、本末転倒もいいところですよね。収入の範囲内で暮らしてからですね。

毎月試行錯誤しながら、50代前半主婦は頑張りますよー。娘が大学に入学したら(再来年)、小さなペット可のマンションに引越しよう。通い野良猫君と一緒に暮らそう。第3のチャンスは逃しませんよ。三度目の正直ー。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ