読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CarrotCakeの日記

脱メタボ家計とゆるminimalismな日々

憧れの女性

こんばんは、仲間はいるけれど友達はいないキャロットケーキです。

昨日の記事 ↓ ↓

feliz193.hatenadiary.jp 

書いていてひどく消耗してしまいました。ごく一般的な家庭に育っていても、普通じゃないことがたくさんあったんです。それについては追々。もちろん楽しい思い出もありますよ。でも、実家で暮らしていた頃のこと(特に小学校5年生以降のこと)はできれば思い出したくないんです。両親は私がこんな風に感じているなんて微塵も思っていないでしょうけどね。うーん、このあたりにメタボ家計問題の原因がありそうです。

少し疲れたので今日は軽い話題を....上質なモノへの買い替え作業熱に火を付けた女性について少々。2014年4月、本屋さんで立ち読みしていた私はこの本に出会いました。↓ 

リンネル特別編集 ふつうのおしゃれ (e-MOOK)

リンネル特別編集 ふつうのおしゃれ (e-MOOK)

 

 中でも私の目を惹いたのはfarmer's tableのオーナー石川博子さん。本当に素敵です。50歳を目前に控えた私は「こんな50代になれたら♡」とワクワクしました。早速、この本を手にレジへ。家に帰って隅から隅まで石川さんを研究しました。凝り性ですからね。で、そこに載っていて価格的に無理がないモノを買い求めては、自分が持っている洋服を『断捨離』し始めたのです。洋服を真似しても石川さんになれるわけではありません。でも、石川さんが載っている過去の雑誌は可能な限り集めて更に研究を続けました。もちろんお店にも通いました。ご本人に1度だけお会いできましたよ。穏やかでまったく威張ったところのない想像通りの素敵な女性。「少しでも近づきたい。」と本気で思ったものです。

これが私の『断捨離』の記念すべき第一歩。