CarrotCakeの日記

脱メタボ家計と持たない暮らし

不純な動機でも

おはようございます。昨晩は職場の飲み会でblog更新ができませんでしたーのキャロットケーキです。すみません。

さて、生活の見直しのために、そして貧乏を誤魔化すために始めたシンプルライフ化計画。まずは『衣』の巻。350点以上の服飾関係を ①着る・使う ②フリーマーケットなど何らかの方法で売る・譲る ③処分するの3種類に分類しました。『断捨離』の王道ですね。ときめく〜、ときめかな~い、なんて言うのもありますね。整理しているうちに、私は気分がドンドン落ち込んでいくのを感じました。「なんでこんなにたくさんの洋服を買ったんだろ⁇(見栄はるため)」「身体は1つしかないんだから、こんなに着られないんだよ....。」「洋服に使ったお金を貯めていたら、今ごろは....。」処分する衣類(なかには着ていないモノもあった)をゴミ袋に押し込むたびに、自分の今までの消費活動、いいえ、虚飾のための浪費活動、そして自分自身にうんざりしてきました。この段階は凄くつらいです。本気です。本気と書いてマジと読みます。もう2度と同じあやまちは繰り返すまいと心に誓うほどでした。服飾関係への執着が薄れかけた瞬間です。

ここから2年かけて整理する➡フリーマーケットで売る(4回)・譲る・捨てるを繰り返しました。一朝一夕では終わりませんよ。エネルギー消耗しますよ。おかげでぎゅうぎゅうに囲い込んでいた服飾品関係の品々は現在100点強にまで減ってきています。現在進行中です。

不純な動機で始めた『シンプルライフ化計画』でしたが、部屋にスペースはできるし、思わね効果で体重が4kg減るしでなんだか楽しくなってきちゃったんです。